歯ごたえおいしいフコイダン豊富な太もずく

  • TOPページ
  • 情熱黒糖について
  • 送料とお支払い
  • お客様の声
  • お得な定期便
  • ギフト商品
  • よくある質問
情熱黒糖 商品検索

タグで探す:
キーワードで探す:


情熱黒糖TOPページ > 情熱セレクト > 太もずく

太もずく


太もずくならではの食感を楽しむ


年々収穫量が減っていると言われる希少な天然もずく。特徴はなんと言っても「ぬめり」と「食感」だと思います。私が今まで食べていた、近所のスーパーで買う安い解凍もずくもそれなりにおいしいのですが・・・
このもずくを食べて食感の違いに驚きました。少しでもいいので食卓に並ぶと嬉しいですよね。私は週に2回程度はもずくを食べています。



太もずくならではの食感




もずくの塩抜き方法

ボウルに入れて水でやさしくすすぎます

ボウルとザルを用意します。食べる分のもずくを袋から取り出し、ボウルに入れて水でやさしくすすぎます。このとき、強くこすりすぎるともずく特有の「ぬめり」が落ちてしまいますので、なるべくぬめりを取りすぎないよう意識してください。もずくに含まれる健康成分「フコイダン」は、ぬめりに多く含まれています。


水に20〜30分つけます

水をたっぷり入れたボウルに20〜30分つけます。急いで塩抜きをしたい場合は、水につけずに流水で5分ほどすすいでください。翌日も食べる場合は、その分もまとめて塩抜きしても構いません。塩抜きしたもずくは3日以内にお召し上がりください。それより長く保存したい場合は、塩漬けのまま保存してください。


軽くすすいで水を切ったら塩抜き完了

もずくの味を見て塩が抜けていれば塩抜き完了。ザルで水を切ります。もずくは酢漬けになって出てくるものをよく見ると思いますが、タレなどはかけずに食べる直前にチョンとつけて食べるのが、もずく屋さんおすすめの食べ方。ちょうどザル蕎麦を食べる感じです。酢やタレなどに長い時間漬け込むと、もずくが縮んで歯ごたえが悪くなるそうです。めんつゆやお好みで調合したタレでお召し上がりください。沖縄では酢やシークヮーサーなど酸味のあるタレが多いですが、キムチ風の辛めのタレも合いますよ。

  • ボウルとザルボウルとザルを用意する
  • 水で軽くすすぐやさしく水ですすいでください
  • 30分水につける20〜30分水につけたら塩抜き完了

太もずくのおいしい食べ方


もずくは、いわゆる「もずく酢」が一般的だと思います。もずくがあらかじめ酢につけられた状態の酢の物としてのもずくですね。しかし、もずく屋さんに言わせると「良いもずくは酢やタレに漬けると、縮んでしまい食感が楽しめなくなるのでもったいない。」とのこと。食べる直前にタレを少しずつかけるか、ざる蕎麦のように別皿に用意したつゆにつけてたべるのがおすすめだそう。実は数年前から(私が見たのは)居酒屋さんなどで「ざるもずく」として、もずくをざる蕎麦のように提供するお店が増えています。私もお店で食べて以来、ざる蕎麦形式の食べ方でめんつゆにつけて食べています。食べ方はお好みですが、ぜひお試しください。

太もずくをめんつゆで




“こちらも一緒にいかがですか”

純黒糖ともずくのセット“黒糖しょうが蜜”

2 件中 1-2 件表示 

久米島産天然太もずく

天然太もずく

特別価格740円(税込)

ヘルシーでおいしい沖縄産もずくです。塩蔵で長持ち、保存に便利です。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
沖縄産太もずく

太もずく(養殖)

特別価格540円(税込)

ヘルシーでおいしい沖縄産もずくです。塩蔵で長持ち、保存に便利です。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

2 件中 1-2 件表示